2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2010.12.29 (Wed)

飲酒ルールのこれまでの経緯

新遅れてしまい申し訳ありません。師走でバタバタしていました。

ここでは、飲酒規制問題が今までどのような流れで進められたのかを簡単に振り返ります。


09年12月上旬
学生側に10年4月より飲酒規制が施行される予定だという情報が届く。

09年12月中旬
学生有志でお酒を振舞いながら署名集めを行う(このブログの過去記事にそのころの様子が書かれています)。

10年1月
飲酒規制延期される。

10年7月2日
大学主導で「市ヶ谷キャンパスにおける飲酒マナーとルールを考える会」を開催。ここで今後の飲酒ルールに関するアンケートを学生・教職員に呼びかける。

10年7月~9月
アンケートを元に学生が飲酒ルール案を作成する飲酒評議会が結成される。計3度の学生による話し合いの場を持つ。

10年9月
完成した飲酒ルール案を学生センターに提出。

10年12月22日
大学が11年4月から施行予定の飲酒ルールについて説明する飲酒説明会を開催。


今まで以上のような流れで進められています。
12月22日の飲酒説明会で問題となったのが、

①完成した飲酒ルールに学生の意見が反映されていないのではないか
②なぜ9月以降、学生に対する経過報告のような場がもたれずにルールが完成した形で学生側に戻ってくるのか

ということです。

②に関しては事実そうなのだから批判として当然のように出てくる声だと思います。
①に関しては完成したルールと学生が提出した飲酒ルール案を両方を見ないと判断できないと思います。

そのため近日中に「完成版 飲酒ルール」と「学生 飲酒ルール案」をブログにアップします。その二つのルールを見てご判断いただければと思います。
スポンサーサイト
07:53  |  飲酒ルールのこれまでの経緯  |  トラックバック(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。